20代会社員が経済的自由を目指す投資ブログ

20代会社員です。 投資初心者の20代会社員に向けて米国株、投資信託に関するブログをはじめました。 経済的自由になってセミリタイヤすることを目指しています。

スポンサーリンク

投資を始めたきっかけについて話します【投資信託、米国株、自動売買FX】

自由の女神

なぜ投資を始めたのか?なぜ投資先として投資信託、米国株、自動売買FXを選んだのか?エコフリの行動原理に迫る!

 

投資を始めたきっかけと投資先の選定理由(投資信託、米国株、自動売買FX)について書こうと思います。

投資を始めたきっかけについて書くことでエコフリがなぜ投資をしているのか、その行動原理が伝わるのではないかと思います。また、投資をされていない方で少しでも共感いただいた場合、投資を始めてみてはいかがでしょうか。

また投資先の選定理由について書くことで、私としては初心を思い出し、より一層投資を頑張るきっかけにしたいと思っています。

1.投資を始めようと思うまで

(1)社会人3年目:会社員をやめたいと思う。

退職

①会社員となり感じた事

私は2014年4月から社会人して働き始めました。会社員3年目(2017年)で感じたのは以下の2つです。

・仕事が楽しくない。(そもそもやりたい仕事がない。)

⇒勤める会社も消去法で実家から通えるところを選んでいたので、仕事が楽しくないということを認識しました。(そもそも大学も実家から通えるところを選んでいるので、根がそうなのでしょう)

・給料が少ない(そのわりに割に残業が多い。)

⇒給料についても最初はこれだけもらえてありがたいと思っていましたが、2年目3年目となってくると、老後踏まえると意外と少ないと思うようになりました。更に残業時間も増えて、プライベートの時間も少なくなってきたので仕事したくなくなりました。

②早期退職を志す

状況を変えるために何か方法がないかとネット検索していたら、早期退職(アーリーリタイヤ、セミリタイヤ)された方のブログをいくつか見つけました。今までは定年まで働くという固定観念がありましたが、ブログを見て「こういう人生の過ごし方もあるのか」とその考え方に共感し、早期退職に向けて動き出すことにしました。

早期退職された方の共通点は「投資をしている」というものでした。早期退職後の収入源として投資を行っていたのです。そのため私も早期退職に向けて投資を始めようと思いました。

2.まず最初に投資信託を始める

(1)最初に投資を始める際に考えた事

NISA

投資を始めるうえで掲げた条件は以下の通りです。

・小額から始めたい。

・大きな負けはしたくない。

・忙しいので投資に時間はかけたくない。

(2)初心者には投資信託がおすすめ

これらの条件に当てはまるのは投資信託でした。投資信託には以下の特徴があります。

・小額から始められる。(100円~)

・分散効果があり、リスクが少ない。

・自動で積立購入できる(ほったらかし投資)。

投資信託を初めて買ったときは毎日口座を確認し、含み益(含み損)がどうなったかそわそわしていました。(投資を始めて3年目の今では全然気にならないですが)加えて投資を始めたことで日本や世界の経済ニュースを気にするようになり視野が広がりました。

3.次に米国株を始める

アメリカ

(1)投資信託は(良い意味で)つまらないので、投資先を増やしたい

投資信託を始めてしばらくしたら投資信託がつまらなく感じました。私が買っていたインデックス型の投資信託は、良くも悪くも値段の上下が限定的であったためです。そのためもう少し刺激が欲しくなり他の投資も始めようと思いました。

その際掲げた条件は以下の通りです。

・投資信託より儲かりそう(リスクは高くてもよい)。

・投資信託より面白い(自由度が高い)。

・資産を分散させたい。

(2)米国株を始めよう

これらの条件に当てはまるのは米国株でした。米国株には以下の特徴があります。

1)(米国は)先進国だが人口増加(市場拡大)が見込まれる。

2)(米国は)株主還元意識が高い。

3)(米国は)世界規模の大企業が多い。

4)通貨の分散によるリスク抑制ができる。

日本の個別株を一切経験せずに米国株投資を始めましたが、とくに支障は感じませんでした。米国には世界的に有名な企業(マクドナルド、コカコーラ)が多くあるので、日本人でもなじみやすいと思います。

4.さらに自動売買FXを始める。

FX

(1)投資信託・米国株に比率が増大したので、投資先を増やしたい

投資信託、米国株投資を続けていたら投資信託・株の比率が多くなってきました。せっかく資産の分散をしていましたが偏りが出てきてしまいました。そのため新たに資産を分散する必要が出てきました。

その際掲げた条件は以下の通りです。

・資産の分散

・忙しいので投資に時間はかけたくない。

・儲かりそう(リスクは高くてもよい)

(2)自動売買FXを始めよう

これらの条件に当てはまるのは自動売買FXでした。自動売買FXには以下の特徴があります。

・自動売買のためほったらかし投資ができる。

・FX市場は24時間のため儲けのチャンスが多い。

FXは株や投資信託と異なり利益分は確定申告必要があり手間ですが、それに見合う利益は得られていると思うので初めてよかったと思っています。

5.今後はロボアドバイザーが候補

ロボアドバイザー

現在の投資先は投資信託、米国株、自動売買FXの3つです。

しばらくはこのままで良いと考えていますが、もし始めるとしたらロボアドバイザー(Wealthnaviなど)による投資かなと考えています。投資はどうしても自分の意識が介入してしまうので、完全自動の投資はメリットが大きいかなと考えています。

 

 

投資は自己判断で行いましょう。

ご覧いただきありがとうございました。